韓流byルルルの生活
HALLYU STAR★韓流スター
HALLYU DRAMA★韓流ドラマ・映画
韓流エンタメ楽天ブログ(Blog)
HALLYU ASIAN★韓流アジアン





HALLYU STAR★韓流スターでタグ「クォン・サンウ、ソ・ジソブ」が付けられているもの


KwonSangWoo20080630.jpg
クォン・サンウ、コ・ヒョンジョン主演の '大物'とソ・ジソブの除隊後ドラマ復帰作で関心を集めた 'カインとAbel'が幾列にも無産危機にあった. SBSは 26日編制側とドラマ局の合同会議終りに '大物'と 'カインとAbel'を下半期編制から除くことに最終決めた.

最初二つのドラマ皆韓流スターを先に立たせて 100億ウォン台の製作コストを投入させる大作で期待を集めたにも 1年間編制を取ることができずに漂流してから結局無産危機にあって放送業界に衝撃を与えている.
クォン・サンウ、コ・ヒョンジョンとソ・ジソブはそれぞれ今年の 11月と 12月までドラマが編制を取ることができない場合, 出演を初めから撤回することと知られている. 二つの作品は MBCと KBSで編制を取ることができなければ事実上空中分解される. しかし他の放送社も "もう下半期編制が描かれた状態"と言いながら後手を生じている.

クォン・サンウとソ・ジソブと言う大魚を先に立たせたドラマが相次いで座礁されたところついて放送社側は 'スターシステムにこれ以上首をつらない'と言う理由を掲げている. クォン・サンウとコ・ヒョンジョンのギャランティーだけ合わせて 1億ウォンを超し '大物は無理な製作コストのため外注製作社であるイギムプロドックションがオープンセットを作るという約束を守ることができなかった.

'カインとAbel' もやはりソ・ジソブを先に立たせて日本最高の広告代行社である電通に販売をしたりしたが, 海外ロケ費用などを合わせて最小 60億ウォン以上の予算を手におえることができなくて内部的に危機にあった.

SBSの一関係者は "スターだけ出してむりやりに投資と製作規模にだけ主を結ぶ外注製作社のシステムが結果的に良いコンデンツにつながらないから無理押ししなかった"と伝えた. 実際にこれら作品以前にもソン・スンホンを先に立たせた 'ペルソナ'とチャ・インピョソル・ギョングソン・イェジンをキャスティングした 'エージェントゼロ' などが無産された事がある.

しかし外注製作社とPDの間のけんかも頻繁に影響を及ぼしたというのが放送界の意見だ. '大物'は SBS キム・ヒョンシク PDが演出を引き受ける予定だったが, キャスティングと製作コスト問題などでイギムプロドックションと衝突したし, この過程で製作社が演出者交替を要求すると, SBS PDらが強く反撥した.

イギムプロドックションはフリーランサー演出者である '太王四神記' 共同演出者出身輪状号 PDを投入したが, 結局編成から除かれた. 'カインとAbel' また最初企画者である '友達'のクァク・キョンテク監督が 2線で退いたうえにやっぱり至上派放送社出身ではない最好性 PDを演出で立てたドラマだと SBSの方ではあまり有り難くなかった.

ある関係者は "実は現在放送中のドラマ '甘い人生' もまた SBS 内部演出者ではないパク・フンシック映画監督の演出作なので, 編成上ミニシリーズ時間帯ではない金曜ドラマに配置された部分もある"と伝えた.


韓流スターと韓国語で会話!

ジャンプ! 韓流byルルルの生活を見る♪

タグ


韓流イベントチケットなら@電子チケットぴあ

韓国ドラマ、映画、音楽、…ブロードバンドで動画見放題!
韓国ドラマShowTime(ショウタイム)の「KoreanTime」一覧へ!>>



韓国ドラマなら⇒スカパー!おまかせプラン

韓国ドラマをいちはやく!e2 by スカパー!おまかせプラン

WOWOW
韓国ドラマ見るならWOWOW